--年--月--日
スポンサーサイト
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2005年12月30日
色々ありました。
 

UO(051230-202755-00).jpg

なぜかXと話し込みました。弓についてアドバイスめいたことを話しました。これで彼が強くなると敵に塩を送ったことになるかもw。

UO(051230-212049-03).jpg

帰省したカラスも含めて久々の共闘です。このように網を張りました。私が馬落とし役です。以下その犠牲者です。

UO(051230-210744-01).jpg

UO(051230-220222-04).jpg

UO(051230-220324-06).jpg

UO(051230-220749-07).jpg

こちらにも犠牲者出ましたが補給して戻ったりあれやこれややってるといつのまにか私がトラックされて全員で追われる身に。
そこで頼みの綱である血エレの黒閣下の下に逃げ込みます。今日はさらに金色に輝く閣下がいて心強い限りです。

UO(051230-230411-09).jpg

祭壇で閣下と奮戦する方々を見学していました。w
彼らのお相手は閣下に任せて私は一足先に血エレの外へ。するとそこには狩人が。

UO(051230-230703-10).jpg

さくっと頂いてルートし終わった頃にご一行がどやどやと出てきました。又もそれを尻目にすたこらと帰ってきました。あれだけの苦労を徒労に終わらせてしまって申し訳ない気持ちで一杯ですw。

スポンサーサイト
 
 
2005年12月29日
モンス死多し
 

UO(051229-164729-00).jpg

UO(051229-205354-01).jpg

UO(051229-205529-02).jpg

UO(051229-211431-03).jpg

UO(051229-220905-05).jpg

UO(051229-221942-06).jpg

UO(051229-222423-08).jpg

UO(051229-223725-09).jpg

UO(051229-230514-11).jpg

UO(051229-230625-12).jpg

UO(051229-232030-14).jpg

UO(051229-232834-15).jpg

UO(051229-233526-16).jpg

今日は意味の無いモンス死が多かったです。まだまだです。最後からの3つは芭蕉や越後屋との共同暗殺。
最後のONIX氏のはK-Rの面々が横にいながらの暗殺なのでまあまあかも。

 
 
2005年12月28日
ネクロ遊びは暫く中止
 

UO(051228-212254-00).jpg

ネクロ雷電です。

UO(051228-223049-03).jpg

弓雷電であのしぶといポトフ氏を暗殺。

慣れないネクロでもたもたしている自分にいらつきました。静止している目標ならなんとか行けますが動きの早い霊性では通用せず。それで弓に戻しました。
今日の霊性はXとK-Rのガッカリ君がうろついていました。絡んでいたらXに「ファンです」「日記読んでます、今日の日記楽しみ」なぞと言われてしまい調子狂いました。そう言われると攻撃する気が萎えてしまいます。非情になれない私はPK向きではないのでしょうか。

ところでHarmonyという恐らく韓国(英語しか話さないので)の青がXに「お前は雷電より強い」「雷電は弓が強いだけだ」と言っていたので姿を現わして明確に否定しておきましたw。弓をどう使うかのスキルが重要だと伝えましたがどこまで通じたかは疑問です。その後徹底的に追い掛け回して後一歩まで行きましたがキノコに逃げ込まれて取り逃がしました。
しばらく弓と忍術スキルの融合をもっと高いレベルにするよう努力致します。あれこれはやはり良くありません(と言いながらも時々はネクロにも挑戦したいと思いますが)。

 
 
2005年12月27日
ネクロ雷電
 

UO(051227-230953-01).jpg

ネクロ雷電でやってみました。まだ何が何だか良く分かりませんがバックスタブからポイズンストライク>ペインスパイクという流れでした。この方は記念すべき第一号の犠牲者です。これからも時々はネクロと忍術の融合技を試してみたいと思います。

下の写真は昨日の分です。弓雷電です。

UO(051225-230113-01).jpg

UO(051225-231656-03).jpg

 
 
 

モニター不良(画面が消える)による不便や事故死に耐えかねてモニターを新しくしたのはいいのですが、どうせならと19インチにしたら何か違和感があり、3度もきのこでモンス死。
こりゃダメだと今日は謹慎しております。

 
 
2005年12月24日
不慮の死
 

UO(051224-174939-00).jpg

UO(051224-205828-02).jpg

UO(051224-212324-04).jpg

UO(051224-213157-05).jpg

UO(051224-213745-06).jpg

UO(051224-214317-07).jpg

UO(051224-215804-08).jpg

UO(051224-225005-09).jpg

UO(051224-225418-10).jpg

今日もキノコを中心に好調な滑り出しでしたが、調子に乗ってPKKの方たちの横で私の弓の威力についての話を立ち聞きしていたら何と突然モニターが真っ暗にTT。最近調子悪いのですがよりによってこういうところでと思ってモニタを叩いているとw、EBやEXの音が聞こえてきます。もしやと耳を済ませると弓の自動反撃の音が・・・、そして絶叫。復帰後蘇生してもらったのでお礼を言って立ち去ろうとすると「待ってくれ」との声。なぜか記念写真を撮るということでしたw。どういう所に私の写真を使うのか興味深々。よろしければ教えてもらえないでしょうか。

 
 
2005年12月24日
GORI氏撃沈!
 

UO(051223-161947-01).jpg

ルナ城内をゲートに向かっていると青の人影が店の中に見えました。そっと忍び寄って楽勝と攻撃すると、これが意外に抵抗値も高くそしてすかさず家の外に逃げ出すなどただの青ではない様子。追い掛け回しているとゲートが出て赤が登場。Lv99の派閥赤GORI氏です。ハイドしてるこちらの周りを駈けずり回り殺す気十分です。金色POTを投げられてこちらは火に包まれて姿が出ます。そこですかさず落馬からミスチフ持ち替えの連続攻撃。予想外の反撃に虚を突かれたのがそのままGORI氏は逝かれましたw。仮想用の装備かもしれませんが、秘薬からPOTからワンドから色々と完全装備でした。

UO(051223-165229-04).jpg

キノコで戦いを挑まれましたが返り討ちです。

UO(051223-211909-06).jpg

まだスキル未完成とのことらしいですが久しぶりにハンゾを討ち取りました。

UO(051223-214140-07).jpg

霊性でヒロと。

UO(051223-220044-08).jpg

キノコで青がごまんといる中での成果です。少し自慢したい気分。

UO(051223-221930-09).jpg

通り掛り。

UO(051223-225752-10).jpg

誠商店街。

UO(051223-230035-11).jpg

ドングリ氏の救援に駆けつけたのを返り討ち。

UO(051223-230225-12).jpg

つい惰性で又撃ってしまいました。申し訳ない。

UO(051223-230330-13).jpg

この二人の惨殺劇を自宅ベランダから目撃していたトモユキ氏w。バタバタと家の中を駆けずり回って落ち着かない雰囲気でした。家はバンされているから入れないのに何か不安なのでしょうかw。

 
 
2005年12月21日
大逃走
 

UO(051220-220709-00).jpg

これは昨日のやつです。

UO(051221-211915-00).jpg

キノコで狩りをする3人を発見。とりあえずカメ氏が離れた所にいたので暗殺。すかさず残り二人が救援に来るかと身構えたらなんと逃げてしまいましたw。

UO(051221-212951-01).jpg

しばらくして戻るとさっき逃げた二人が狩りを継続しています。一人を暗殺するともう一人は立ち向かって来ましたが、死にそうになると外に逃げ出しました。すかさず救援のPKKが乱入。あわやの所で脱出しました。

その後ハムレット氏やリハク氏という天敵に徹底的に追いかけられました。特にハムレット氏はトラック持ちですからやっかいです。あちこち逃げますがぴったりと付いてきます。それで已む無く血エレダンジョンへ誘い込んで黒閣下に事情を話してかくまってもらうことに。この時ほど黒閣下が頼もしく思えたことはありません。強いPKKの方々もさすがに辟易として逃げ出してしまいました。と視線の端にちらっと血エレの死体が見えます。「誰かが狩りをしている!」。ハムレット氏達が立ち去るのを確かめてからおもむろに料理に取り掛かります。そこにはあのシールシオン氏の名前がw。余りにもPKしすぎて狩場を変えられたかと思っていたので懐かしくPKさせて頂きました。

UO(051221-213808-02).jpg


年賀状を作らないといけないので本日はここでログアウト。

 
 
2005年12月19日
獲物少なし
 

UO(051219-214628-00).jpg

トモユキ氏の自宅です。彼は必ずテレポで2Fに逃げようとするのでまずその上に乗って退路を断ってから馬落としで殺害w。いつも申し訳ないです。

UO(051219-215323-02).jpg

勇です。馬落としから弓を持ち替えたつもりで追いかけていましたが、弓が発射せず焦っていると何と持ち替えずにずうっとHXBのままでした。まだまだですね。

 
 
2005年12月18日
オボロ死す!
 

UO(051218-221936-16).jpg

化け狐や凶暴オスタを多数引き連れて歩いているハイステDH持ちは忍者の大敵です。増して強力な弓や回避を持っている人はスキル構成に無理がある忍者はもうお手上げになってしまいます。このオボロ氏はそういう相手の一人です。
今日も襲いましたが歯が立ちませんでした。立たない訳ではありませんが、倒すには一定の時間が必要であり、そこまでこちらの防御力は持ち応えられないということです。従いオボロ氏によれば「単騎は空気のようなもの」であり何ら脅威にはならないということになるのです。
そこで空気よりももう少し重くしましょうということで近くに居たヒロを呼んで二人でトライしてみました。結果は大成功で大量のルートもできました。ヒロがモンス死したのは計算外でしたが複数であれば忍者も結構強いということが良くわかりました。

UO(051218-223102-17).jpg

帰りがけの駄賃です。

下と併せて一日分です。今日は大漁でした。

 
 
2005年12月18日
IGA大勝利
 

UO(051218-121017-00).jpg

勇でROT上げしてたら目の前を通過した人です。Xが作ったPKPKというギルドの青です。

UO(051218-181027-00).jpg

UO(051218-184721-04).jpg

UO(051218-185251-05).jpg

UO(051218-184432-02).jpg

UO(051218-190458-07).jpg

UO(051218-190837-08).jpg

上は全て霊性です。HANI氏には2回死んでもらいました。特に最後のは騎馬でバックスタブからライトニングという流れが決まったので嬉しかったです。

UO(051218-200156-10).jpg

そしてこの辺からが今日のメインイベントです。いつの間にやらIGAの面々が合計4名集まっていました。単騎と複数がこんなにも違うかという見本のような戦闘が繰り広げられました。PKKの方々はいつもの単騎しかイメージに無いらしく次々と突っ込んできます。そこを我らが誇る弓の集中攻撃で次々に撃破して行きました。AKANEさんは一度戻ってWWとメアで帰ってきました。そして「出てこいや~雑魚ども」と叫びながら我々の中へ。ご希望通り出て行って殺しましたがそれが何か?w

UO(051218-201802-12).jpg

ハニ氏は3回目の死亡ですね。

UO(051218-201836-13).jpg

ノア氏もいたのですが後一歩で逃げられました。

UO(051218-202130-15).jpg

ルキ氏も例外ではありません。

UO(051218-201942-14).jpg

とここまでは順調で大勝利だったのですが、やはりそうは問屋が卸しませんね。最後に勝ちに奢った私雷電が献身まで姿を出したままで走ろうとして捕まり集団リンチを受けました。それでも被はこの阿呆な一つだけで全体的には大勝利と言えるのではないでしょうか。

 
 
 

IGAのHP冒頭に暗殺予告告知板があるのを皆さんはご存知だろうか?あれは伊達にあるわけではない。IGAの得意とする仕掛けの次のターゲットを予告している訳だ。

そのYAMIKOを暗殺する機会がついに訪れた。ステルサーのYAMIKOを捉えて逃がさずに暗殺することは至難の技と思われたのだが、Tスカラの腐り家にYAMIKOが現れるという情報を密かに入手したのだ。
そこでIGAの面々は周到に準備して腐り家の四方に待機してYAMIKOが現れるのをひたすらに待った。じりじりと時間が流れる。YAMIKOもどこかに潜んでいるに違いない。どういう手順で押し包みそして殺すかを我々は打ち合わせた。不安と焦燥・・・。そして、ついに家が腐った・・・・のだがYAMIKOがいないではないか!?YAMIKOがいないどころではなく誰もいないのだ!作戦失敗か?我々は悄然として已む無く腐り家の財産を選別し始めた。とそこへYAMIKOの影が!
しかし、我々が襲い掛かろうと思ったその瞬間既にYAMIKOの息は絶えていた。何と新人のHIROがあっという間に射殺していたのだ。

UO(051218-000451-06).jpg

あれだけIGAの古強者どもが準備して待ち構えていたのに新人のHIROがあっさりと殺してしまったとは・・・。複雑な心境ではあるがここは素直に新人の成長を喜ぶべきだろう。忍者の世界では誰を殺したかということが本人の勲章となる。HIROは大きな勲章を手にしたのだ。それにしてもあのYAMIKOが新人の手にかかってあえない最後を遂げる。これも何かの運命なのだろうか。

IGAの次の目標は果たして誰か?請うご期待。

UO(051218-000312-05).jpg

UO(051217-235424-03).jpg

YAMIKO以外に現れたのはこの二人だけでした。一人はKAGEの仲間ですね。

土地も手にいれ財産も手にいれ、そしてYAMIKOも殺した。IGAのこれ以上はないという完勝で今回は幕を閉じました。

UO(051217-210529-00).jpg

きのこです。

UO(051217-212721-01).jpg

これはきのこに現れたXです。w
きのこをこれから縄張りにするという発言があったので示しのために射殺。きのこは私の縄張りなので来ないようにw。

 
 
2005年12月15日
カウント入らずTT
 

霊性にいたDIEのPONY氏に無謀にも襲い掛かって逆襲で死にました。スキル構成で不利な忍者の分際で勝機ありと錯覚して煙を失敗しての死でした。反省。
PONY氏は紳士ですのでルートもせずに蘇生までしてくれました。DIEの面々とNOAH氏が練習試合をやっていたので、邪魔をしないように誠に移動。

UO(051215-220434-00).jpg

アカネさんの店でノビタ氏を見つけて殺害。そこへアカネ氏が救援にかけつけましたがそれも殺害。
ルートしてるとなんとさっきまで霊性にいたDIEの面々やNOAH氏が駆けつけてきて大騒ぎになってしまいました。w

UO(051215-220451-01).jpg

UO(051215-222848-03).jpg

そこで霊性のキノコに戻って暗殺。

UO(051215-224206-04).jpg

ついでに外でも暗殺。
これでやっとカウントが一つ入っただけです。TT
100まで後3つ。

 
 
2005年12月14日
だめだめでした。
 

こうも好不調の波が激しいと問題ですね。
今日は冒頭からいつも殺してるRIKO氏にやられました。馬落としが全部スカツたという事は回避アクセで武装してるんでしょうか。とにかく体と頭がバラバラでした。

UO(051214-214438-00).jpg

その後気を取り直して申し訳ないと思いながらもトモユキ氏を暗殺。ルートしようと思ったらAKANE氏がWWと共に登場。蘇生してあげてます。う~むと思いながらもじっとしてると「ライデンにやられた、気をつけてね、ありがと~」とトモユキ氏。ヒールしてAKANE氏は悠然と去って行きました。AKANE氏の姿が消えたので当然又暗殺w。今度はルートできました。申し訳ありません。何か昨日からダブル暗殺が続いています。

UO(051214-214645-01).jpg

UO(051214-215237-02).jpg

 
 
2005年12月13日
ダブル暗殺!
 

UO(051213-215915-01).jpg

トモユキ氏をキノコで暗殺しました。

UO(051213-220923-02).jpg

そしてその直後自宅でも暗殺しました。w
初めてのダブル暗殺です(この言葉は勝手に作成)。本当の偶然なのですが、本人にしてみればまるで後を付けられたかのように錯覚したでしょう。その方が本物の忍者らしいですね。

UO(051213-223053-03).jpg

キノコですが、この方は初めてお会いする方でした。馬落としを仕掛けましたが失敗して逃げられたので諦めていたら何と戻ってきて挑発的な動きを始めました。よほど腕に自信があったのでしょう。勇敢な行動でしたが、しかし馬落とし再発動、弓持ち換えてのライトニングであえなく逝かれましたw。装備を見るとまさに完全武装でした。GHワンド、LTワンド、POT・秘薬多数、ボーラ4個、APB、+20の武器ダメアクセがありました。ブレスの武器も技ものらしかったので本気でPKを殺す気十分であったのでしょう。その勇気に敬意を表します。

UO(051213-225507-04).jpg

日課のシールシオンさんです。w
そのうちどっかへ行ってしまわないか心配です。

UO(051213-230505-07).jpg

ARRがキノコに集団できていました。一人群れをはずれた方を襲いました。殆どモンスで死に掛けていたので最後の一撃だけで死にました。その後はARRの人たちが落としたお金を拾ったり、攻撃してちょっかい出したりして終了。

カウントが95になりました。目標まで残り5です。

 
 
 

UO(051212-223638-00).jpg

UO(051212-230118-01).jpg

シールシオンさんには何か日課のようになってしまっていますね。申し訳ないことです。
カウントが93になりました。実質2ヶ月ですからまあまあですね。3桁までもうすぐなので鞭を入れますw。年内までには100を達成しなくてわ。

 
 
2005年12月11日
一挙5人PK!
 

UO(051211-193700-00).jpg

キノコです。

UO(051211-200825-02).jpg

一度に5人PKしたのは初めてです。場所はASKというギルドのGH前です。禅都のゲートで圏外に出そうな青が二人いたので後を付いて行くとGHの前に複数の人が。直ちに攻撃すると中からも人が出て来ました。中に一人赤でタゴサクという人がいたのですが余りの惨状に気を飲まれたのか出てきませんでした。

UO(051211-201329-03).jpg

この写真は皆さんが蘇生してきて何をルートされたとかあれこれ話しているところです。
すると其処へ次々とこわ~い赤のお兄さんたちが。雷電はどこいったと騒いでいます。すでに帰ったらしいという情報で皆さん引き上げていかれました。この方々たちはどういう関係なのでしょうか?

UO(051211-201858-06).jpg

UO(051211-213210-08).jpg

その後ルナ城内で見かけた方たちを襲いました。何か話したい雰囲気だったので姿を現わすとなんとこの方たちは今無限で発行を予定している新聞の記者の方たちでした。それでインタビューをしたいということで話をしていると何やら青が集まってきて不穏な空気に。私も脛に傷を持つ身ですから気が気ではありません。そこへ霧雨からGHに来てはというアドバイスがあり、全員でGHに移動。
ついでにギルド訪問記の第一回ということでIGAとして取材を受けることになりました。この顛末は新聞に載ると思いますので楽しみにしています。

UO(051211-231403-10).jpg

記者の方たちも帰られてほっとしたところに突然罠にはまった人が落ちてきました。なんとハンゾの所にいたアイリーン氏ではありませんか。直ちに射殺後ルートして蘇生。一応IGAに勧誘したのですがPKになる気はない!ということでwお別れしました。

 
 
2005年12月11日
本日の結果
 

UO(051210-191428-00).jpg

UO(051210-205931-01).jpg

UO(051210-212156-02).jpg

UO(051210-221008-03).jpg

UO(051210-221713-04).jpg

UO(051210-223201-05).jpg

UO(051210-225208-06).jpg

シールシオンさんは2回も手にかけてしまいました。いつものことながら申し訳ありません。最近は被PK慣れしてきたのかお金はこまめに送金しているようですし、装備の質も下がってきているようなのが気になります。初心忘れずでいつもの気軽な気持ちで来て頂ければと思いますw。最後の方はMNXですね。

 
 
 

UO(051207-225129-03).jpg

これは昨日2回目の画像。下に今日の画像もありますw。本当に毎日申し訳なく思います。

UO(051208-212539-00).jpg

ルキ氏と一緒に行動していました。それでルキ氏の監視の目が離れたら殺してました。3回ぐらい殺したでしょうかw。これも申し訳ないことをしました。それにしてもルキ氏とハムレット氏はご苦労様でした。あちこちと駆けずり回っておられました。私は戦法を変えて彼らの姿が見えるとマッシュに、マッシュに見えると血エレにと立ち回るようにしていました。そのせいで成果が倍増の被害ゼロといいことずくめでしたw。しばらくはこれで行きたいと思います。

UO(051208-213226-01).jpg

UO(051208-215955-02).jpg

UO(051208-220533-03).jpg

韓国ギルドの人です。逃げ足速いので馬落としから入りました。

UO(051208-223157-04).jpg

いつもいつも本当に申し訳ありません。

UO(051208-225729-06).jpg

勇にいました。なぜか帰り際に「きもいな」と言われました。どこがきもいのでしょうか?突然姿を現わしたからでしょうか。だとすると忍者に慣れていないのかもしれません。

 
 
2005年12月07日
昨日の分もまとめて
 

UO(051206-224647-00).jpg

UO(051206-225757-01).jpg

UO(051206-231359-02).jpg

上の人は韓国ギルドの人ですが殺した後にモンス死TT。幽霊で写真とりました。

UO(051206-232954-03).jpg

ルナ城内で。なぜかこの後話しをしていたら周りに人が。どうやら近くの店に行きたいのに私が邪魔をしていたようです。その内だいじょうぶと買い物を始めたのでだいじょうぶじゃありませんよと襲いました↓w。

UO(051206-234349-04).jpg

UO(051207-205416-00).jpg

又又リコ氏に遭遇。相当フラストレーションがたまっているのではないでしょうか?何か申し訳ない気持ちにこちらもなってきます。

UO(051207-210155-01).jpg

チェリーさんです。彼女の店ではなかったので約束を破ったことにはならないと思います。w

UO(051207-215335-02).jpg

霊性血エレでまた遭いました。馬落としがサクッと決まってよかったです。
カウントが今日で77のぞろ目になりました。このキャラはまだ作って2ヶ月です。平均すると一日に一人以上殺している計算になります。途中10日間ぐらい開いていたからもっとかもしれません。もう絶対に後戻りできません。このまま地獄の忍者道を転げ落ちて行くのでしょうか。南無阿弥陀仏。

 
 
2005年12月05日
なぜか失敗なし。
 

UO(051205-185903-00).jpg

某所のPCでのROT上げの帰りにルナで見かけた人です。マクロゼロなのにPKの本能もだし難くつい手を出してしまいました。もし反撃されたら煙も全てクリック発動でした。w

UO(051205-221433-00).jpg

UO(051205-222533-02).jpg

上二人は霊性で。KENという人はルート前に何度も蘇生したきたので已む無くレスキルの連続。全てルートした後にスパインの鎧を返しましたがどうもそれら一連の行動が意地悪と取られたらしく「性格悪いね」というセリフをぶつけられてしまいました。まあ事実ですのでそれは認めますができればルート終わるまで妨害の気配は一切見せないでもらえると助かります。まあPKの勝手な理屈ですが。

UO(051205-223653-03).jpg

いつもは失敗する血エレでの成果。今日は馬落としから入ったのが良かったのでしょうか。

UO(051205-224130-04).jpg

この方も血エレ。徒歩だったので毒手裏剣から弓。直ちにユニコーンに乗って逃亡。しかし出口を過ぎた当たりで急速にスピードダウン。スタミナ切れでしょうか。
今日はなぜか全てやることなすことうまく行って失敗なし。こんなはずはないと、ひどい目に遭う前に早々に退散しました。

 
 
2005年12月04日
風邪気味の忍者
 

UO(051204-181526-00).jpg

風邪気味なので今日は早々に退散。犠牲者もRIKO氏のみです。w

それにしてもRIKO氏との遭遇はこれでもう何回目なのでしょう。実に縁が深いものと思われます。RIKO氏にしてみればいい加減こういう腐れ縁は断ち切りたいところでしょうが。これからも何度も遭いそうな予感。

 
 
2005年12月03日
マッシュ通い
 

相変わらずマッシュにこってます。w

UO(051203-214528-01).jpg

UO(051203-194416-00).jpg

UO(051203-221136-03).jpg

UO(051203-221522-04).jpg

上のハーモニーという人の連れです。ハングルで会話してました。マッシュでハーモニーという人が地面に14Kを置いたのでそれを拾うとなにやらハングルでせわしない会話がありました。外でこの人を殺したのですが持っていた3Kがカバンに入らないので近くにいたHYUにルートを手伝ってもらいました。

UO(051203-221805-05).jpg

下の方はルナ城内の通りがかりです。

UO(051203-222613-06).jpg

 
 
2005年12月01日
うっかり死頻発
 

UO(051201-215550-00).jpg

UO(051201-222753-02).jpg

上二つは最近お気に入りのマッシュでのPKです。この後外で姿出てるの気づかずボーッとしていて殺されました。

UO(051201-223624-03).jpg

この方は血エレで狩りをしているときに襲いました。全力ダッシュで逃げましたがどうやら魔法以外に回復手段を持っていなかったようでD毒が徐々に回ってそのまま死にました。立ち止まればお終いと思ったのでしょうが死ぬまで走るとは。

UO(051201-224752-04).jpg

ムングロゲート付近で談笑する一行を発見。中に赤が混じっていたので即射殺。すると横にいたRUKI氏が蘇生します。すぐに攻撃して殺しましたがあえなくガード死。判断を誤りました。
油断大敵を痛感。

 
 
プロフィール
 

伊賀隠密雷電

  • Author:伊賀隠密雷電
  • 栄華を求めず人知れず世の底で逞しく生きて行く。そんな生き方を無限でしてみたいという人たちを常時募集しております。戦闘、非戦闘は問いません。興味のある方はhttp://home.b07.itscom.net/iga/をご参照ください。

 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
カテゴリー
 
 
 
This counter has started on 12/May/2007.
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
リンク
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。