FC2ブログ
 
 
 
 

IGA関連ブログの更新度合いが最近減ったことに気が付いた人は何人いただろうか?

気が付いた少数の人はIGAにも活動の停滞期があるのだと思っただろう・・・、しかし、実際はIGAのお家芸である仕掛けの準備が着々と進められていたのである。その作戦名は「六の市バッグボール大会」。多くの無限民が集まる六の市に焦点を合わせ、魅力的な餌で釣り、そしてIGA併設バッグボールアリーナの中央にボールとしてご登場頂き、IGAメンによる踏んだり蹴ったりのナイスな足技を堪能していただこうという壮大な仕掛けである。場所の選定、準備、予行演習、どうやって釣るかなどIGAメンがその準備に費やした時間と苦労は並大抵のものではななかったのである。しかし、どれほど準備しようが時間をかけようが、最後の最後は運に委ねるしかない。それが仕掛けである。今回の作戦もまさにそれを痛感させられる波乱万丈の結果となったのである。

UO(100406-215429-00).jpg
決行前にGHで打ち合わせるメンたち。和やかな雰囲気の中にも緊張が見られるw

UO(100406-235215-10).jpg
UO(100406-235219-11).jpg
上記の本と同様の釣りネタを書きこんだルーンをまずは多数用意した。

UO(100406-215929-01).jpg
そして変装キットでノラを変装させ、プロフも万全にして禅都の六の市会場に送り込んで本とルーンを配布させた。同時に雷電も各ゲートに同様の本とルーンを散布。いよいよ作戦開始である。アリーナには他のメンが配置を終えて手ぐすね引いて待ち構えている。

UO(100406-222553-02).jpg
そして開始直後にあっというまに飛び込んできたのが、なんと赤猫ことCHAT氏である!!哀れボールと化したCHAT氏はボコボコにされて最後は綺麗なゴールを決められてしまった。エミリ―嬢からもらいうけたとおぼしき立派な下の装備一式もむしり取られてしまったのである。その無念は察するに余りありますw

UO(100406-225143-05).jpg

UO(100406-223727-03).jpg
次のボールw
IGA関連であるのでいじりなしw

UO(100406-2336-00-11).jpg
そしてこの作戦に気付いたのか、あからさまな妨害にこのタケ氏が出てきた。アリーナの外から地震を撃ったり,、コロッサスを放り込んできたりの妨害を繰り返すので業をにやしてアルフェと月光が出撃して直ちに排除。全ルートで復帰を阻みます。

運悪く(?)最初に犠牲になったのは赤猫氏やタケ氏などのケロヤ氏関連の人達。仕掛け情報は直ちに六の市会場に伝わったであろうと予測していましたが、案の定IGA諜報網からの報でIGAの仕掛けは六の市会場ですでに噂になり、設置したルーンも排除されたとのこと。襲撃も予想されたので直ちに撤収しました。

UO(100406-230533-07).jpg
GHで盛り上がっていると、GHの外にゴッドファーザー氏が。出ていくと「あれ、これってIGAのネタだったの?」と、どうやらアリーナからお出ましの様子w
老練なゴッド氏から「こんにちわ」とPK殺しの禁句(w)をぶつけられてためらっている私を尻目に他のメンが委細構わす殺到。寄ってたかって場外でバッグボールを繰り広げました。

UO(100406-231005-08).jpg
UO(100406-231422-09).jpg
ゴッド氏はあんなものやこんなものなど豪勢な装備を持っていました。さぞや無念であったろうと推察いたしますw
あれこれあって、想像より早く終了してしまったのも事実ですが、しかし赤猫氏やゴッドファーザー氏などの大物が釣れたので一同大満足でありました。

以上作戦報告でした。

UO(100406-2334-00-10).jpg
なお、アルフェがケロヤ氏をアビスで殺したようですので追加報告。

1270565045_1.jpg
これはスネークがやったやつです。

IGAのPK活動は実に活発であると実感しております。今後もIGAは独自の活動を通じて無限活性化に寄与して参ります。

スポンサーサイト



 
 
プロフィール
 

伊賀隠密雷電

  • Author:伊賀隠密雷電
  • 栄華を求めず人知れず世の底で逞しく生きて行く。そんな生き方を無限でしてみたいという人たちを常時募集しております。戦闘、非戦闘は問いません。興味のある方はhttp://home.b07.itscom.net/iga/をご参照ください。

 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
カテゴリー
 
 
 
This counter has started on 12/May/2007.
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
リンク